展覧会について 開催一覧

TOP

展覧会検索

展覧会

※クリックすると色がつき、色がついているものが検索されます。再度クリックすると色が外れます。

検索結果

第76回 春の院展

春の院展

昭和20年11月に日本橋三越で開催された「日本美術院小品展」が始まりです。昭和34年に「日本美術院春季展覧会」と改称され、昭和45年に現在の「春の院展」の名称になりました。秋の「院展」に比べると小さな作品群が、春の訪れとともに会場を彩ります。

開催情報
会期
2021.03.24(水)〜 2021.04.05(月)
開催時間
午前10時~午後6時30分【午後7時閉場】 ※最終日は午後5時30分まで【午後6時閉場】
会場
日本橋三越本店
入場料
一般800円、高大生600円、中学生以下無料 ※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
主催
三越伊勢丹ホールディングス、日本美術院
特記事項

令和3年度第1回 同人新作品展

同人新作品展

日本美術院の運営資金となる同人による作品展で、どなたでも入札に参加することができます。日本美術院では、大正3年の再興当初から同人が自身の作品を提供し、運営を続けています。

下記の「ファイルダウンロード」より入札書のダウンロードが可能です。
入札書送り先:〒110-0001 東京都台東区谷中4-2-8 公益財団法人日本美術院(換価委員会)宛

開催情報
会期
2021.05.24(月)〜 2021.05.30(日)
開催時間
午前10時~午後4時
会場
日本美術院 展示室(1階)
入場料
無料
主催
日本美術院換価委員会
特記事項
交通のご案内:JR山手線日暮里駅、地下鉄千代田線根津駅、千駄木駅より徒歩10分

平山郁夫 田渕俊夫 師弟展「色彩とこころ」

個展ほか

田渕俊夫が制作した鶴岡八幡宮絵巻は2020年に完成の運びとなりました。その完成を記念し絵巻2巻と京都・智積院の襖絵6面、福井・永平寺の襖絵8面、その他の主要作品を、師である平山郁夫の代表作とともに紹介します。
日本文化にかける思いを同じくした二人ですが、作風が大きく異なる二人の世界を紹介します。

開催情報
会期
2021.06.12(土)〜 2021.09.30(木)
開催時間
9:00~17:00 入館は16:30まで 会期中無休
会場
平山郁夫美術館
入場料
一般920円、大高410円、中小210円 (10名以上の団体は、一般830円、大高370円、中小190円)
主催
公益財団法人平山郁夫美術館
特記事項

再興第106回院展

再興院展

開催情報
会期
2021.09.01(水)〜 2021.09.17(金)
開催時間
入場時間は午前9時半から午後4時半まで(午後5時半閉場) *最終日は入場は12時まで(午後1時閉場) 9月6日(月)は休館です。
会場
東京都美術館
入場料
一般900円、70歳以上700円、大学生以下無料
主催
日本美術院
特記事項
*新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、展覧会・イベントの中止や、一部内容が変更になる場合がございます。最新情報は、日本美術院ホームページのお知らせでご確認ください。

第76回 春の院展 新潟展

巡回展

院展、春の院展ともに、東京展開催後に全国各地を巡回します。在住作家や出身作家たちの作品を中心に、地域に根ざした構成の展示をご覧いただけます。

開催情報
会期
2021.09.22(水)〜 2021.09.27(月)
開催時間
午前10時~午後7時(土曜日は午後7時30分) 最終日は午後5時終了(入場は終了の30分前まで)
会場
新潟伊勢丹
入場料
一般600円、大学・高校生400円、中学生以下無料 エムアイカード・エムアイカードプラス・エムアイ友の会会員証・三越伊勢丹ホールディングス株主様ご優待カードご提示で、ご本人さまとお連れさま1名さままで入場無料。
主催
新潟日報社、日本美術院
特記事項
特別展示・新潟県出身同人作家のスケッチ原画展 現在活躍中の新潟県出身同人作家3名によるスケッチ原画を、新潟展限定特別企画として展示します。

再興第106回院展 京都展

巡回展

開催情報
会期
2021.09.28(火)〜 2021.10.03(日)
開催時間
9/28は、13:00~17:30 9/29~10/2 10:00~17:30(18:00閉場) 10/3は、10:00~15:30(16:00閉場)
会場
京都市京セラ美術館 本館南回廊2階
入場料
一般900円(税込)、前売り800円 *大学生以下及び、障がい者手帳等を提示の方は本人及び介護者1名無料 *70歳以上(要証明書提示)の方、トマトカード(京都新聞トマト倶楽部会員カード)・京都市京セラ美術館メンバーシップのメンバーズカードをご呈示の方は700円(当日券のみ) *前売り券は、京都新聞文化センター及び、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスで取り扱い
主催
京都新聞社、日本美術院
特記事項
*新型コロナ感染症の状況により、美術館閉館時間や入場方法等が変更される場合があります。最新の情報は、京都市京セラ美術館ウエブサイト、またはotonowaウエブサイトhttps://www.otonowa.co.jp/にてご確認ください。

記憶のかたち、かたちの記憶 村岡貴美男展

個展ほか

日本画、西洋絵画といった領域に捕らわれることなく、独自の世界観を表現しつづけている村岡氏。深い洞察力と、技術に裏打ちされた豊かな表現力で人間の内面を表現した作品は高い評価を得ています。
日本橋三越本店では初となる個展のテーマは「記憶のかたち、かたちの記憶」。かたちを持たない「記憶」と、記憶を持たない「かたち」という本来なら相反するものを、ひとつの画面に昇華させた四曲一隻屏風から小品まで新作30点を展覧いたします。

日本画の新しい可能性をぜひこの機会にご高覧いただけますようお願い申しあげます。


日本橋三越本店
札幌三越
福岡三越

開催情報
会期
2021.09.29(水)〜 2021.10.04(月)
開催時間
午前10時~午後7時 *最終日は午後5時終了
会場
日本橋三越本店 本館
入場料
無料
主催
日本橋三越
特記事項
東京展終了後、札幌と福岡に 巡回します。 札幌三越 2021年11月23日(火・祝)~29日(月)最終日は午後4時終了 札幌三越本館9階 美術ギャラリー 福岡三越 2022年1月19日(水)~24日(月)最終日は午後5時終了 福岡三越9階 岩田屋三越美術画廊

第76回 春の院展 広島展

巡回展

日本美術院は、明治31年(1898年)に岡倉天心らによって創設されました。
一時は中断しましたが、大正3年(1914年)横山大観らによって再興。以来脈々と続いた在野精神を受け継ぎ、近代日本画の発展に輝かしい足跡を残してきました。

開催情報
会期
2021.10.01(金)〜 2021.10.11(月)
開催時間
午前10時~午後8時、最終日は午後5時閉場(入場は閉場の30分前まで)
会場
そごう広島店
入場料
一般600円、大学生以下無料
主催
中国新聞社、日本美術院
特記事項
池坊代表作品展示: 広島在住の池坊6支部・支所の華道家のご協力により、日本画との融合による和と美の空間を演出いただきます。さわやかな秋風が心地よい季節、この機会にぜひご鑑賞くださいませ。

再興第106回院展 島根(東)展

巡回展

開催情報
会期
2021.10.09(土)〜 2021.10.31(日)
開催時間
9:00~17:00 会期中無休
会場
足立美術館 新館
入場料
大人2,300円、大学生1,800円、高校生1,000円、小中生500円(20名様以上、100名様以上それぞれ団体割引があります。) *土曜日は、小中高生の入館料は無料です(要学生証提示)。
主催
足立美術館、山陰中央新報社、TSKさんいん中央テレビ、日本美術院
特記事項

第76回 春の院展 栃木展

巡回展

院展、春の院展ともに、東京展開催後に全国各地を巡回します。在住作家や出身作家たちの作品を中心に、地域に根ざした構成の展示をご覧いただけます。

開催情報
会期
2021.10.16(土)〜 2021.11.23(火)
開催時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場
さくら市ミュージアム
入場料
一般600円、高校、大学整400円、小学・中学生200円
主催
さくら市、日本美術院
特記事項
0