第76回 春の院展 島根(東)展

巡回展

「院展」の名で親しまれる日本美術院は、1898年(明治31)に創立された美術団体です。横山大観らが中心となり、新しい時代にふさわしい日本画を切り開くための研究に打ち込みました。一時活動を休止しますが、1914年(大正3)に再興。その後も今日にいたるまで、院展は優れた画家を輩出し、画壇を代表する団体のひとつとして重要な役割を果たしています。
「春の院展」は、院展の小品展として1945年(昭和20)より始まった展覧会です。限られた画面サイズだからこそ、より斬新な表現に挑戦する画家たちの力作が並び、大型作品が展示される再興院展とは異なる魅力があります。
足立美術館では、2010年(平成22)より、毎年再興院展の巡回展を開催していますが、本年度より春の院展も開催することとなりました。当館では日本美術院同人の新作や各賞の入賞作など、総数145点を展示いたします。ぜひ、この機会に現代日本画の魅力をご堪能ください。

開催情報

会期
2021.08.21(土)~ 2021.09.05(日)
開催時間
午前9時~午後5時(入館は閉館の15分前まで)
会場
足立美術館
入場料
本館、新館共通大人2,300円、大学生1,800円、高校生1,000円、小中学生500円
主催
足立美術館、山陰中央新報社、TSKさんいん中央テレビ、日本美術院
特記事項

作品一覧

*作品名、作家名の表記について、webで表示できない文字には常用漢字を当ています。
*作品一覧(検索)は同人推挙順、一般50音順(全作品集掲載番号順)に並べています。
  • 257

    春風

    丸山 國生

  • 258

    余寒

    三浦 長悦

  • 260

    大樹

    水越 由喜

  • 262

    同化する思考

    水野 淳子

  • 266

    朝霧

    宮澤 芳一

  • 267

    宮治 綱

  • 268

    時紡ぐ

    宮下 真理子

  • 270

    スーパームーン

    宗形 辰子

  • 271

    麗日

    村上 里沙

  • 273

    久屋大通公園

    本地 裕輔

  • 275

    白露

    守 みどり

    奨励賞

  • 276

    葉の音

    森 友紀恵

    奨励賞

  • 281

    Snow Window

    山浦 めぐみ

    奨励賞

  • 285

    読者の森

    山口 貴士

  • 286

    echo

    山﨑 佳代

  • 289

    短夜

    山田 伸

  • 290

    太古の鳥

    山田 雄貴

  • 291

    山中 隆成

  • 292

    住処

    山梨 千果子

  • 299

    キラリ

    吉岡 圭子

  • 301

    野薔薇

    吉田 圭一郎

    奨励賞

  • 304

    序奏

    吉村 佳洋

    春季展賞(郁夫賞)

  • 309

    春可期

    王 培