再興第105回院展 福井展

巡回展

福井ゆかりの岡倉天心が明治31年(1898)に創設した日本美術院の理念をもとに、横山大観らによって大正3年(1914)に再び開院された再興日本美術院。その公募展である「院展」は、近代の日本美術を牽引してきた作家たちが多くの話題作を発表した場であり、105回を迎えた今なお、注目され続けています。福井では3年ぶりに開催する本展において、日本美術院同人の新作、受賞作品、福井県をはじめとした北陸在住、出身作家の入選作など総数80点を展観。伝統を受け継ぎ、新しい時代の日本画を生み出しつづける日本美術院の"今"をご覧いただきます。

開催情報

会期
2021.06.18(金)~ 2021.07.04(日)
開催時間
午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)*6/18は午前10時から 会期中無休
会場
福井県立美術館
入場料
観覧料 一般・大学生 900円(前売り・団体720円) 高校生 500円(団体400円) 中小学生 300円(団体240円) *団体は20名以上 *未就学児は無料 *障がい者手帳などをお持ちの方とその介護者1名は半額
主催
福井県立美術館、日本美術院
特記事項
*新型コロナウイルス感染拡大防止等のため、入場制限を行う場合は中止になる場合があります。 *ギャラリートークなどのスペシャルプログラムは、新型コロナウイルス感染状況によっては、中止とさせていただく場合があります。予めご了承ください。

作品一覧

*作品名、作家名の表記について、webで表示できない文字には常用漢字を当ています。
*作品一覧(検索)は同人推挙順、一般50音順(全作品集掲載番号順)に並べています。
  • 1

    霊峰霞み渡る

    下田 義寬

  • 2

    パリの風景(カルーセル凱旋門)

    小山 硬

  • 3

    重なる山のむこう

    伊藤 髟耳

  • 4

    龍門の滝

    田渕 俊夫

  • 5

    奥入瀨の秋

    那波多目 功一

  • 6

    昇陽

    手塚 雄二

  • 7

    京舞妓

    清水 達三

  • 8

    華は根っこあってこそ ―あしかがの大藤―

    西田 俊英

  • 9

    牡丹群像

    松村 公嗣

  • 10

    大樹・五色八重咲散椿図

    大矢 紀

  • 11

    雪の華・浮舟

    高橋 天山

  • 12

    古代浮遊

    吉村 誠司

  • 13

    武心の龍神

    村上 裕二

  • 14

    白鳥讚歌

    今井 珠泉

  • 15

    花の森で

    倉島 重友

  • 16

    海流

    清水 由朗

  • 17

    松林

    齋藤 満栄

  • 18

    風 止む

    小田野 尚之

  • 19

    継なぐ

    宮北 千織

  • 20

    霧の山

    大野 逸男

  • 21

    前夜

    北田 克己

  • 22

    深淵

    村岡 貴美男

    文部科学大臣賞

  • 23

    神々の視座

    井手 康人

    内閣総理大臣賞

  • 24

    九月の夕立

    中村 譲

  • 25

    サン・ガブリエル礼拝堂

    藁谷 実

  • 26

    音階

    岸野 香

  • 27

    樹影

    松本 高明

  • 28

    晩鐘

    番場 三雄

  • 29

    山の心臓

    髙島 圭史

  • 30

    山本 浩之