第76回 春の院展

春の院展

昭和20年11月に日本橋三越で開催された「日本美術院小品展」が始まりです。昭和34年に「日本美術院春季展覧会」と改称され、昭和45年に現在の「春の院展」の名称になりました。秋の「院展」に比べると小さな作品群が、春の訪れとともに会場を彩ります。

開催情報

会期
2021.03.24(水)~ 2021.04.05(月)
※この展覧会は終了しました。
開催時間
午前10時〜午後6時30分【午後7時閉場】 ※最終日は午後5時30分まで【午後6時閉場】
会場
日本橋三越本店
入場料
一般800円、高大生600円、中学生以下無料 ※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
主催
三越伊勢丹ホールディングス、日本美術院
特記事項

出品目録

入選点数
309点
招待
5点
無鑑査
10点
内初入選
33点
同人出品点数
33点
出品総点数
342点

受賞

春季展賞(郁夫賞)
1名
春季展賞
1名
外務大臣賞
1名
奨励賞
13名

作品一覧

*作品名、作家名の表記について、webで表示できない文字には常用漢字を当ています。
*作品一覧(検索)は同人推挙順、一般50音順(全作品集掲載番号順)に並べています。