悠久の大地から 番場三雄 日本画展


会期:令和2年10月10日(土)~11月29日(日) 会期中無休
会場:弥彦の丘美術館
〒959-0323 新潟県弥彦村弥彦2502-1 
℡0256-94-4875
開館時間:午前9時~午後4時30分
入館料:大人(高校生以上)300円
小中学生 150円
主催:弥彦村・弥彦村教育委員会・弥彦の丘美術館
後援:新潟日報社、朝日新聞新潟総局、読売新聞新潟支局、 毎日新聞新潟支局、山形新聞・山形放送、三條新聞社、 BSN新潟放送、NST新潟総合テレビ、TeNYテレビ新潟、 UX新潟テレビ21、公益財団法人日本美術院

新見美術館開館30周年記念特別展Ⅲ
「奈良県立万葉文化館所蔵
~令和を想う~
現代日本画家が描く 万葉のこころ」

詳細パンフレットをご覧ください。

会期:2020年9月19日(土)~11月23日(月・祝)
会場:新見美術館
岡山県新見市西方361 ℡0867(72)7851
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日:月曜日(但し、9月21日(月・祝)、11月23日(月・祝)は開館)
観覧料:一般 800(700)円・大学生 500(400)円・中高生 300(250)円・小学生 200(150)円
主催:新見市、新見市教育委員会、新見美術館、山陽新聞社、テレビせとうち

本展は、新見美術館開館30周年を記念した特別展の第3弾として、奈良県立万葉文化館の全面協力のもと開催するもので、万葉のふるさと飛鳥の地に根ざす同館所蔵の万葉歌を題材に描いた秀麗な現代日本画の中から、新見市ゆかりの日本画家を中心に40点を精選し紹介します。
万葉歌から響き合うように生まれた現代日本画の世界を心ゆくまでお楽しみください。

退任記念展 藁谷実

会期:2020年12月2日(水)~12月11日(金)
10:00~17:00
会場:広島市立大学芸術資料館(入場無料)
731-3194 広島市安佐南区大塚東3-4-1
電話:082-830-1821



会期 = 2021年1月9日(土)~1月20日(水)

現代日本画壇の最高峰、田渕俊夫氏の60 年の画業を振り返る展覧会です。 田渕氏は、大嘗祭に併せ「悠紀地方風俗歌屏風」を制作されるなど、その功績が認められ2019 年秋に文化功労者に顕彰されました。本展では、この六曲一双屏風をはじめ、福井・永平寺や京都・智積院の襖絵、併せて鶴岡八幡宮に奉納された絵巻などを一堂に展覧いたします。

午前10時~午後7時 [最終日午後6時終了]
※終了の30 分前までにご入場ください。


日本橋三越本店 本館7階 催物会場

~祈りが紡ぐ美の系譜~ 西田俊英日本画展

会期: 令和3年 1月2日(土)~1月12日(火)
会場: 岡山天満屋5階美術画廊
〒700-8625 岡山市北区表町2丁目1番1号
TEL:(086)231-7111(代表)

----------
会期: 令和3年4月21日(水)~4月26日(月)
会場: 福山天満屋6階美術画廊
〒720-8636 広島県福山市元町1-1
TEL:084-927-2111(代表)


美之國 ・IN THE BLUE  西田俊英個展
会期 = 2021年1月26日~2月1日、2月9日~2月15日

そごう横浜店 6階美術画廊 2021年1月26日(火)~2月1日(月)
*最終日は午後4時閉場

そごう広島店 本館8階美術画廊 2021年2月9日(火)~15日(月)

美之國 ・IN THE BLUE  西田俊英個展

そご広島店 本館8階美術画廊 
2021年2月9日(火)~15日(月)

清水由朗日本画展 時の音色

会期 = 2021年2月10日(水)~2月15日(月)
午前10時~午後7時 [最終日午後5時終了]
日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊

水の回廊」をテーマに、特徴的な青を用いて描かれる公園や噴水、ビルなど、3m超えの大作を含む作品約20点が一堂に揃う展覧会です。

―風の記憶― 谷中武彦 日本画展
会期 = 2021年2月17日(水)~2月22日(月)
午前10時~午後7時[最終日午後5時終了]
日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊


岩絵の具の特性を存分に引き出しながら描く澄明な描写と、どこか活力を湧き起こさせてくれる独特な色づかいが魅力です。
本展では、四季の移ろいの中でさまざまな表情を見せる風を感じながら心動かされた情景や静物を描いた力作20余点を展覧いたします。

お知らせする情報はございません。