我が師

洋画:アンドリュー・ワイエス「クリスティーナの世界」
 ワイエスは一番好きな画家の一人です。 小学校5年生の時にワイエスの絵に出会って、大変な衝撃を受けました。
 極写実なのですが、別の世界の絵に感じられました。それは不思議な題名のせいかも知れません。
 そしてこの謎めいた作品に、変ることなく魅了されてきました。
 単なる写実ではなく、手の切れるような質感に光と影があり、とても厳しい画境を創出しているように感じられます。